近所のお姉さんで、脱童貞できちゃいました。

神奈川県 鎌倉市  浅田光男さん(19才)

高校を卒業して、そのままサラリーマンという人生を送っていました。

大学とかに行っていたら、少しは変わった人生になったのではないかと思うのですが、そんなことはいくら考えても現実が変わるものではないんですよね。

それなら、今から何かをすれば少しは人生が変わってくるんじゃないだろうかって思いました。

学生時代からモテない人生をずっと引きずってきているんです。

まさか自分がこんなにも女運がないとは思ってもいませんでした。

一日も早く、脱童貞したい。

それだけを毎日、考えていたんです。

風俗ってことは一度や二度は考えました。

でも、安月給のサラリーマンにとってはそれも無理だったんです。

セフレという名前は以前にも聞いたことがありました。

確かに、セフレであればお金もかからないし、何といってもセックスすることが目的な訳ですから脱童貞も出来るんじゃないだろうかって考えたんです。

でも、問題は果たしてこの学生時代からモテない人生を送ってきた僕を受け入れてくれる女性なんているものなのだろうかってことでした。

いくら悩んでいても絶対に結果は出ない。

そう思うまでにしばらく時間がかかりました。

しかしセフレを探してみようと思ったんです。

自信がないのは当たり前、だったらこれを反対にアピールしてみたらどうだろう。

そんなことを急に思いつきました。

そして、出会い系サイトでそれを公表してみたんです。

世間の笑いもののなる、そんな事を怖がることよりもいつまでも童貞でいることの方が怖かったんです。

出会い系サイトの女性たちは、みんなとても優しく連絡を返してくれました。

そんな中で、近所のお姉さんとついに脱童貞のチャンスを迎えたんです。

女の人の優しさと言うものを更に深く感じる事が出来たんです。

そして、ついに念願の脱童貞をすることができました。

まさかと思っていたんですが、女性って童貞に対して特別な偏見とかも持っていないんですよ。

これまで色々なことを勝手に思い込んでいた自分がいかに愚かだったのかってことがわかってきました。

脱童貞の相手が近所のお姉さんだったことはとてもラッキーだったと思います。

だって、その時一回だけのことじゃなくてずって引き続いてセフレの関係を続けていけるんですよ。

脱童貞のことしか考えていなかったんですが、こうやってセックスを知ると更に深く知りたいって思うようになりました。

この素敵なお姉さんはいつまでも、僕のセフレでいて欲しいと思っています。